歯科用材料製品詳細

純金・金合金

歯科用金板(純金5g板)

認証番号 218AKBZX00128000

ロンドン地金市場公認溶解・検定業者である当社が、特に歯科用として厳選した材料を用いた、品位99.99%以上の純金ベースメタルです。

GPエース 305

認証番号 15000BZZ00478000

パラジウムフリーの高カラットタイプで、各種試験においてもすぐれた成績を得ています。色調は優美な金色で、クラウン、ブリッジ、クラスプ、ミリング等、幅広くご使用いただけます。

GPエース 330

認証番号 15000BZZ00477000

鋳造後、自然放冷するだけで十分な硬度と強靱性が得られ、操作性にすぐれた万能タイプの合金です。クラウン、ブリッジ、クラスプ、バー、鋳造床等、あらゆる補綴物にご使用いただけます。

GPエース 360

認証番号 15000BZZ01635000

耐蝕性、耐変色性はもとより、機械的諸特性にすぐれた万能タイプの合金です。色調は淡黄色で、さまざまな症例にご使用いただけます。

KPエース 220

認証番号 15000BZZ01633000

KPエース200Sの姉妹品として開発されました。金55%、白金族元素5%を含有した、鋳造性、耐蝕性、耐変色性にすぐれた淡黄色の合金です。

KPエース 200S

認証番号 14800BZZ00390000

亜鉛フリーの低カラット万能タイプ。金45%、白金族元素を理想的に配合しているため比重が軽く、経済的です。機械的特性、操作性にすぐれた淡黄色の合金です。

歯科用 K20板

認証番号 218AKBZX00131000

金・銀・銅3元素のみの配合となり、生体親和性が高く、重厚な黄金色と金合金特有の展延性を有しています。インレー、クラウンに最適です。

歯科用 K18板

認証番号 218AKBZX00130000

金・銀・銅3元素のみの配合です。生体親和性が高く、インレー、クラウンに最適な硬さを持つ、黄金色の合金です。

歯科用 K14板

認証番号 218AKBZX00129000

主としてインレーに用いる、美しい金色の合金です。

陶材焼付用合金 歯科メタルセラミック修復用貴金属

トクリキポーセラW(TPW)

認証番号 15100BZZ00294000

金85%を含有した、明るい白色のハイプレシャス系陶材焼付用合金です。審美性、操作性にすぐれ、安定した化学的・機械的結合強度を有しています。

○単冠、ショートスパンブリッジ

トクリキポーセラG(TPG)

認証番号 15100BZZ00271000

TPWの姉妹品で、金85%を含有した淡黄色のハイプレシャス系陶材焼付用合金です。審美性、操作性にすぐれ、安定した化学的・機械的結合強度を有しています。

○単冠

ファインボンドSⅡ

認証番号 218AKBZX00029000

シルバーフリーの陶材焼付用金合金です。シルバーフリーのセミプレシャスメタルのため、ろう付けも問題なく、どの陶材にも変色の心配がありません。

○単冠~ブリッジ

ファインボンドNⅡ

認証番号 218AKBZX00028000

ポピュラーなセミプレシャスの陶材焼付用金合金です。白色酸化膜のため陶材の色調再現が、容易に行えます。

○単冠~ブリッジ

金銀パラジウム合金

キンパラエース12S

認証番号 218AKBZX00119000

JIS T 6106の規格品として、規格値を十分に満たし、金12%、パラジウム20%を含有した合金です。特に鋳造時の流動性を重視し、操作性、耐変色性に特徴を持った金銀パラジウム合金です。

スーパーキャストⅢ

認証番号 218AKBZX00119000A01

JIS T 6106の規格品で、鋳造時の流動性を重視し、操作性、耐変色性に特徴を持った金銀パラジウム合金です。

APエース500P

認証番号 218AKBZX00120000

金20%を含有した合金です。金12%含有の金銀パラジウム合金と比べ、操作性、強靭性、耐蝕性にすぐれた特性と幅広い用途をもつ合金です。

銀合金・カラットメタル

ギンパラショットS

認証番号 218AKBZX00121000

銀、インジウム、パラジウムを理想的な比率で配合した合金です。辺縁強度にすぐれ、幅広い用途にご使用いただけます。

○ 歯科鋳造用銀合金第2種

シルキャスト6P

認証番号 218AKBZX00122000

パラジウムを6%含有した銀合金です。他の銀合金シリーズに比べ、耐蝕性、耐変色性にすぐれた、辺縁強度に富んだ粘り強い合金です。

○ 歯科鋳造用銀合金第2種

シルキャスト

認証番号 218AKBZX00123000

銀、インジウムを主成分とし、パラジウムを添加した、インレー、コアに適した合金です。

○ 歯科鋳造用銀合金第2種

SPエース660

認証番号 218AKBZX00124000

インレー用合金として開発され、辺縁強度、適合性にすぐれた特性を持っています。(主に乳歯のインレー等にご使用ください。)

○ 歯科鋳造用銀合金第1種

カラットメタルA

認証番号 218AKBZX00118000

歯科用金板の割金用(カラット調整)として、純金に添加するだけで、配合率の正確な金合金ができます。添加し易い形状となっています。 (0.2g×50本)

技工関連商品

セトラーL

〇こんなときセトラーL!
【技工サイド】
研磨終了目前にして、発見した鋳巣!リングから取りだして試適をしたらタッピング!!そんなろう付時には、加熱時の酸化被膜を造らないセトラーL。


技工操作時間の短縮

金属の表面全体に一層塗布するだけで、ろう付後も酸化変色しないため、酸浴処理の必要がなく、そのまま研磨に移れます。

とても経済的

液状タイプでどんな場所にも塗布しやすく、必要量を塗布できます。

とても便利

セミプレシャス、ノンプレシャス等さまざまな金属にフラックスの必要もなく、これ一本でろう付ができます。

【チェアサイド】
コンタクトが足りない!そんな時に限って急いでいる患者さん!少しでもはやくコンタクト修理をしなければ!
そんな時こそ加熱時の酸化変色を防止するセトラーL。


患者さんをお待たせする時間が短縮できます。

ろう付部だけでなく、金属全体に一層塗布し、ろう付を行います。酸化変色しない為、水洗いをするだけでろう付作業は終了です。

経費の節約に

フラックスのように乾燥して固まらず、無駄なく使えます。


使用温度領域 500〜900℃
包装単位 20ml

フルフルフラックス

フラックスに必要な特性を十分考慮して開発された製品で銀合金から金銀パラジウム合金、金合金まで幅広くご使用いただけます。融解時の酸化被膜や異物を積極的に取り除き、合金固有の色調や金属光沢を活かします。


使用温度領域 500〜1200℃
包装単位 100g

KPクリーン

金銀パラジウムや金合金の酸化被膜の除去に短時間で効果があります。無臭で、腐蝕性のガスを発生しません。また、鋳肌を損なうことなく、特に当社KPエースの酸処理にすぐれた効果を発揮します。


使用方法 加熱しながらご使用ください。
包装単位 300ml

歯科用材料製品一覧 お問い合わせ

歯科医療関係者向け医療情報

これから先のページで紹介する製品は、薬事法に基づいて製造された医療機器類です。
取り扱い等には専門の知識が必要であり、一般の方が理解できるように配慮したものではないことに、十分ご留意ください。
なお、一般の方で当社製品に興味を持たれましたら、受診される歯科医院にご相談ください。

あなたは歯科医療関係者ですか?

はい いいえ